パーフェクト4500hot EMSマシン 使い方

MENU

EMSマシンの効果的な使い方

パーフェクト4500

全身をまんべんなく鍛える方法ではなく、部分的に鍛えられるのがEMSというマシンを使った筋トレの方法です。使い方として効果的なのが、鍛えることで、見た目が良くなったりパフォーマンスの向上がはっきりと見えたりする部分の筋肉に対して集中的に使うことです。

おすすめの筋肉の部位を見ていくと、大胸筋があります。胸の部分にある大きな筋肉です。体を動かす方法で鍛えるとなると、腕立て伏せがよく知られています。男性が大胸筋を鍛えると、胸板が厚くなり、たくましい体に変化します。女性であれば胸元にハリが生まれますので、バストアップの効果が得られます。ただし、大胸筋は心臓にとても近い部分にある筋肉ですので、この部分にEMSを取り付ける際には細心の注意を払う必要があります。

 

パーフェクト4500

上腕二頭筋や上腕三頭筋は露出する機会が多い、腕にある筋肉です。力こぶを作ることができる筋肉でもあります。他の鍛え方で見ていくと、ダンベルがよく使われています。腕の筋肉がたくましい男性は、女性だけでなく、同性からも憧れの対象として見られます。女性であれば、引き締まったスリムな腕を作ることが可能です。上腕三頭筋を鍛えるにはコツがあり、普通の人では難しい部分の筋肉であるため、EMSで鍛えるのが効率的です。

 

腹直筋と腹斜筋はお腹の部分にある筋肉です。これら2つの筋肉は内臓を支えたり、骨盤を安定させるのに重要な筋肉として存在します。クランチやシットアップといった、有名な鍛え方があるものの、これらの鍛え方はかなりハードで、なかなか継続できない問題があります。しかし、機械の力を借りればきついトレーニングをしなくても手軽に継続できます。また、正しいフォームで行なわなければ、腰を悪くする危険があります。内臓が垂れ下がってお腹が出ている体型の人や、骨盤周辺の筋肉が弱まって、むくみや冷えを感じやすい人など、腰回り周辺に悩みを抱えている人が鍛えたい筋肉です。

 

パーフェクト4500

大殿筋はお尻の部分にある筋肉です。大腿四頭筋は、太ももの全面にある筋肉になります。これらの部分を鍛えると、ヒップアップが期待でき、足腰が上部になるため、美容にも健康にも鍛えるにはおすすめの部分です。

大胸筋や大殿筋など、これらの筋肉の多くが大きな筋肉です。EMSで大きな筋肉を鍛えることにより、代謝アップに繋がることで、効率の良いダイエット効果が得られる期待ができます。年齢とともに衰えがちな筋肉を鍛えれば、寝たきりの予防にもなります。

 

腹筋引締、美脚、モデル脚にEMSマシン

 

パーフェクト4500HOT 公式HP

↓ ↓ ↓

http://ems-shopping.com/4500hot/