MENU

低周波を使った痩身エステで二の腕ダイエット

二の腕は日常生活ではあまり使わない筋肉もあるため、簡単な運動をしただけでは痩せにくいです。さらにセルライトにより老廃物が溜まりスッキリとしたラインの妨げになっています。ダイエットでも落ちにくい二の腕は、痩身エステに任せます。
痩身エステで使われている低周波マシンです。エステサロンで使われるマシンには電流を流すタイプがあります。低周波マシンもその一つで、1Hz〜1000Hzまでの電流が流れることで筋肉に電気信号を送ります。脳が命令を出さなくても筋肉が運動している時のように収縮するため、脂肪がどんどん燃焼していきます。あまり使わない筋肉でも無意識に動かせるため、部分痩せに高い効果を発揮しています。皮膚抵抗により中周波や高周波と比べると痛みを感じやすいですが、少しピリピリするくらいで辛くはありません。

 

筋肉のコリをほぐす効果もあるため、施術中はリラックスできます。長時間続けるとかえって筋肉が硬くなってしまうため、施術時間は10分〜15分と短いです。脂肪を分解するキャビテーションと組み合わせると、脂肪燃焼効果を高めることができます。さらに痩身エステではプロがハンドマッサージをして施術を完了させることが多いため、二の腕に蓄積したセルライトも排出しやすくなっています。
低周波マシンを受けた後は血液の循環が良くなって、代謝がアップしています。代謝が上がっている時に有酸素運動などを行うと、より痩せやすい体質になります。一方で食事からのカロリーも吸収しやすくなっているため、施術を受けてから2時間〜3時間は食事を控えるのが良いです。

 

水などカロリーが気にならない飲み物で脱水症状を防ぎます。水分を摂取するとデトックス効果もアップするので、水分補給はこまめに行います。施術後2時間〜3時間は食事よりも運動に力を入れることで、施術効果を無駄にしないで済みます。その後の食事も普段より栄養を吸収しやすくなっているため、カロリーの過剰摂取に注意します。スナック菓子やスイーツは控えて、野菜や豆腐などでカロリーを調整します。低周波マシンを受けると筋肉痛になって辛いという人がいますが、筋肉痛はしっかり筋肉が動いている証拠です。筋肉が動かなければ脂肪も燃焼されません。使ってこなかった筋肉ほど筋肉痛が強くなりやすいので、施術を受け続けていくと筋肉痛にもならなくなります。家庭用にも販売されていますが、出力の高さや一度にできる範囲がエステ用の方が優れています。

 

腹筋引締、美脚、モデル脚にEMSマシン

 

パーフェクト4500HOT 公式HP

↓ ↓ ↓

http://ems-shopping.com/4500hot/